私たちの活動

Activity

主な事業内容

松原青年会議所の主な活動として「まつばら市民祭り」や「わんぱく相撲」などがあります。
地域住民達が集い合い、家族で楽しめるイベント作りや空間作りの企画やお手伝いを通じて
松原市民の皆さんに貢献出来る事業を実践しています。

まつばら市民祭り

2019年で第45回を迎えた松原市の歴史ある大きなイベントです。
市民参加型のパレード、飲食ブースは、松原市の各種団体、企業の皆様の出店が立ち並び、イベントステージでは子ども達、各種団体による演奏やダンスなどを披露いただいています。
子どもから大人まで楽しめる祭典にするため、行政、各種団体、企業の皆様とともに協働しながら、松原青年会議所は企画、運営までトータルな協力をさせていただいております。

わんぱく相撲

わんぱく相撲は、小学4年生から6年生が参加し、日本国内200地区(主催青年会議所単位)の予選大会から勝ち上がり、東京・両国国技館で決勝にあたり全国大会が開かれる、小学生対象で最大規模の相撲大会のことです。 松原青年会議所では、松原市と共催させていただき、市役所前にて自ら土俵作り、大会当日の運営も行っています。「わんぱく相撲まつばら場所」を開催することで、松原市に住む小学1年生から6年生の子ども達に心身の鍛錬と礼節、あきらめない気持ちと相手に対しての思いやりの心といった「豊かな心」を学んでいただくきっかけとしています。

Activity Report

活動内容一覧

大運動会

11月17日(日)に阪南大学 本キャンパス 第一グ